【リンク集|税理士変更のやり方】

弁護士情報

交通事故被害

交通事故の被害に遭った場合、保険金は弁護士が交渉すると大幅に増える可能性があります。

 

被害者は相場もわからないまま、示談合意に誘導されるケースが多いのです。

 

入院して働けないために収入が減り、後遺障害も心配される中で、かなりのお金を提示されたら無理もありません。

 

しかし、弁護士が判例に基づいて算定する基準は、その2,3、4倍ということもままあるのです。

 

うっかり判をついてしまったら、請求のし直しはできません。

 

ただ、弁護士といっても交通事故被害に詳しく、経験豊富な人でなければ意味がありません。

 

法務の分野は広大で、ひとりですべてのことに精通することはできないのです。

 

下記のサイトは、保険金額に大きな幅が出るメカニズムを平易に解説しており、専門性のある弁護士の紹介もしています。

 

交通事故保険金交渉に強い弁護士

 

違法金融業者の債務

任意整理や自己破産などの債務整理方法に関する情報はたくさんあります。

 

しかし、違法金融業者、いわゆる闇金の情報は不足しています。

 

警察が何とかしてくれると考える人もいますが、実際はほぼ解決能力がありません。

 

警察は、実際に刑事事件にならないと動かないと考えておいた方がよいです。

 

では、どうすれば解決できるのか?

 

答えは、弁護士に依頼して、支払いは即時停止することです。

 

ただし、闇金処理の経験が豊富で、業界でも名の通った人でないと無理です。

 

闇金の手口、弁護士の処理方法、弁護士の選び方などが出ています。

 

弁護士の闇金債務解決方法

探偵事務所・興信所

 

家出人捜索

家族が家出・失踪した時に捜索を頼めるのは興信所・探偵社です。

 

警察にももちろん届けた方がいいですが、事件性が明確でない成人の場合、ほぼ何もしてくれません。

 

事件性のないことに人手を割く余裕がないし、そういうことを頑張っても上から評価されないからです。

 

そして、そもそも大人には周囲の人に黙って好きなところに行く権利があるからです。

 

しかし、成人の家出の場合、しばしば自殺の危険を伴います。

 

リストラされた後の家出は特にそうです。

 

また、未成年の家出の場合は犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

 

こういう時に頼れるのが探偵という存在なのです。

 

ただ、浮気調査と違って人探しは業者によって得意不得意があります。

 

下記サイトは、探偵の家出人捜索について網羅的に情報を提供してくれています。

 

捜索の手順、家出人がよく行く場所、家出人探しが得意な探偵社の見分け方など。

 

プロ探偵の家出・失踪人探し

 

埼玉県の優良探偵社

さいたまで信頼できる探偵・興信所を探している人におすすめのサイトです。

 

埼玉の調査現場に長年携わった方へのインタビューがでています。

 

浮気の行動パターンや家出人の典型的な行先には地域差があるとのこと。

 

それについてとても興味深い話が出ていました。

 

やはり探偵は土地勘のある人を選びたいものです。

 

埼玉のおすすめ探偵社